大会・審査会への出場

昇級・昇段審査会

【審査会の目的】

・帯の色が上がっていく(昇級)という明確な目標設定ができます。

・引き締まった空気の中で、多くの人の前で堂々と審査に臨むことができるか? 経験・訓練の積み重ねにより緊張を克服し自分に自信を持つことができます。

・本気の組手を実施します(白帯は希望者のみ)。恐怖に打ち勝つ心を育てます。

・保護者様も含め他支部との交流を深めると同時に自分の位置を再確認します。

 

【審査の流れ】

①受付

もう審査は始まっています。あいさつ(礼節)をする。私語を慎む。

②準備運動

柔軟性をよく見ています。

③基本

気合が大切です。大きな声で自分をアピールしてください(初心者には先輩からどんどんアドバイスが入ります。大きな声で「オス」の返事をしてください)。

④コンビネーション

攻撃の組み合わせ10パターン。1~10のどこまで挑戦してもOKです。(目安として、白帯~黄帯1~5、緑帯~茶帯1~10)

<昼食休憩>

⑤各型

各帯の型を思い切って行ってください。少々間違っても止まらずに気にせず続けてください。

⑥ミット

時間を区切って連続して打ち続けます。パワー、スタミナを見ています。

⑦組手

同じくらいの人と本気の組手をします。怖い・痛い・しんどい? 自分に負けるな!!(白帯は希望者のみ。出たらスゴイ!)

 

次の稽古日に、合格発表・表彰状授与です。昇級して帯の色が変わった人は、購入するか譲ってもらってください。

受付後、はじめのあいさつ
受付後、はじめのあいさつ
型の実技
型の実技
基本技の確認
基本技の確認
審査のクライマックスは組手
審査のクライマックスは組手

ライオンズカップ

武器を持たない素手で行う空手道として、世界平和と子供たちの未来に夢を与えるため、行われます。各国の子供たち、青少年の皆さんと交流するすばらしい大会を目指しています。
【主催】白鷺ライオンズクラブ
【主管】特定非営利活動法人空手道POINT&K.O.ルール協会

【運営】日本空手道連盟如水会館

 

<過去の開催シーン>


ブログ新着

minpaku開始 ()
>> 続きを読む

民泊の管理業者とったど~ ()
>> 続きを読む

沖縄ツーリング4 神道崇敬者編 ()
>> 続きを読む

沖縄ツーリング3 ()
>> 続きを読む

沖縄ツーリング2 ()
>> 続きを読む